nanabo とは

デザイナーとディレクターの二人組ユニット「nanabo」 (ナナボ) です。

 いろんな“楽しい”を、世代・性別・国籍を越えてつくっていきたい。

 

 私たち nanabo(ナナボ)は、いろいろなデザインやイベントを通じて、みなさんと一緒にワクワク・笑顔になりたいと思っている、デザイナーとディレクターの“クリエイティブユニット”です。

 手芸・クラフト書籍の出版、ワークショップの開催、イベント企画やご当地キャラクターの運営、その他いろいろなデザイン制作など…、みなさんに「楽しいな」と思っていただけるようなものをつくり出す仕事を、2015年から行っています。

 

 …と、こう言うと歴史は浅いようですが、nanabo のルーツとなる前身は、デザイナーの NanaAkua(ナナアクヤ)が“インターネット上”と“リアルな場”の両方で10年近くにわたって行ってきた創作活動「ナナアクヤ工房」にあります。

 ナナアクヤがほぼ一人で行ってきたこの活動を、2015年春、新たに二人組のユニットとしてスタートさせたのが、“ナナアクヤ”と“はたぼう”のユニット「nanabo」です。

 

 「ナナアクヤ工房」が生み出してきた“楽しい”場・モノづくりの活動を、nanabo ではさらに枠を拡げてパワーアップさせます。さまざまなジャンルで、さまざまな場所やメディアで、さまざまな皆さんとの関わりの中で、もっといろんな“楽しい”をつくってお届けしたい、と考えています。

nanabo メンバープロフィール

NanaAkua(ナナアクヤ)/nanabo代表・デザイナー

NanaAkua 近影

 武蔵野美術大学短期大学部空間演出デザイン専攻卒業。カナダとガーナで生活したのち帰国。企業内デザイナー等を経て、フリーランスで活動。2015年春、新たに二人組のユニットnanaboを結成。

 各種グラフィック・空間デザインのほか、イベントの企画演出、イラスト制作、ワークショップ講師などを通して「楽しい」をつくるお手伝いをするのが生きがい。

 長野県松本市在住。

ナナアクヤのWebサイト「NanaAkua工房(分室)」

波田野 岳彦(はたの たかひこ=はたぼう) /nanabo ディレクター

はたぼう 近影

 鳥取県倉吉市出身。信州大学への入学を機に長野県へ。長野県内の広告代理店での15年の勤務(Web制作管理・各種事業やイベントの企画・制作・運営)を経て、2015年春、ナナアクヤとともに nanabo を立ち上げる。

 イベント/ステージ/Web/デザインのディレクションから音響オペレーション、果てはイベント MC まで、現場でできることは幅広くこなす何でも屋。プライベートではパーカッショニストとしても活動している。鉄道好き。三級知的財産管理技能士(管理業務)。

 長野県松本市在住。

メディア掲載

メディア掲載 ページにまとめましたのでご覧ください。